世の中の注目ニュース

ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウサマ・ビンラディン死亡についてあの戦場カメラ南は・・・

オバマ米大統領は国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者を米東部時間1日に殺害したと発表した。ランキング


それについて戦場カメラマンの渡部陽一(38)はいつものゆっくりした口調ではいられずこの時ばかりは普通の語り口に近かった。

4月下旬までアフガンで米軍従軍カメラマンとしてテロ組織一掃活動に同行していた。

「アフガニスタンでなく、パキスタンにいたことに驚きました」

「ビンラディン、アルカイダ、タリバンと続く武装組織掃討活動に就いていた」

「パキスタン政府のある総本山。政治、警察、軍事の中枢が一番集まっているところ。逆を突いたというか、逆転の発想ですね」

4月からほぼ1カ月間、アフガニスタン南部の主要都市・カンダハルに滞在し、米軍の従軍カメラマンとして活動していたのだそう。

ビンラディンを標的にスクープを狙っていたが、現地では「どこにもいないのでは」との噂が出ていた。


「組織の流れが弱体化していくとは思えない。ビンラディンは、資金面やカリスマ性もあり気持ちの上でのリーダー。報復攻撃が激化するのではと考えている」

本職は戦場での活動、カメラマンということを強調していて、これからは本職に戻ると話していましたが。

危険な目には遭っていないようなのでひとまず一安心でしょうか。

これからは治安も悪くなりそうなので、行かない方がいいでしょうね。

  1. 2011/05/04(水) 15:01:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapop.blog68.fc2.com/tb.php/52-325b1f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。